東京都墨田区曳舟周辺の内科・胃腸科ならファミリークリニックひきふね

ファミリークリニックひきふね 内科・消化器内科/胃・大腸カメラ/健診

おなかのトラブルご相談ください

東京都墨田区京島1-36-1

03-3617-3333 土日も診断、水曜は夜9時まで

当院のミッション

  • TOP>
  • 当院のミッション

曳舟から胃がん・大腸がんで亡くなる人をゼロに~当院のミッション~

定期的な検査が必要と言われても、苦痛を伴う検査であれば定期的に受診する気持ちにはなれませんよね。そこで、ファミリークリニックひきふねでは、鎮静剤(麻酔)を使った苦痛のない胃カメラ・大腸カメラを実現することで、地域の皆様にとって内視鏡検査をより身近なものにします。気軽に胃カメラ・大腸カメラを受けられる環境さえ整えば、我々のミッションである「曳舟から胃がん大腸がんで亡くなる方をゼロに」というのは、不可能ではないと考えております。

患者様からの評判はどうなの?


胃がんのリスク、大腸がんのリスク

胃がんの最大のリスク、それはピロリ菌です。ピロリ菌は幼少期に胃に感染し、長きにわたって胃を荒らし、慢性胃炎の状態となります。このような胃は発がんリスクが非常に高いことが知られており、除菌によりがんのリスクを1/3程度に減少させることができます。まずは胃カメラでしっかりと現状を評価し、ピロリ菌の存在が確認されたら除菌をしっかりと行うことが大切です。なお、除菌後も胃がんにまったくならなくなるわけではないので、引き続き定期的な検査が必要となります。

大腸がんの最大のリスク、それはポリープです。大腸がんはいきなりポッとできるわけではなく、数mmの小さなポリープから始まり、それが徐々に大きくなるにつれてがん化していきます。つまり、ポリープができやすい大腸は、がんができやすい大腸と言えます。定期的に検査を行うことで、ポリープが比較的小さいうちに切除することができます。当院でも10mm未満の小さなポリープであれば、その場で切除しております。


診療時間・アクセスのご案内

ご気軽にご相談ください 03-3617-3333 土日も診察、水曜は夜9時まで
時間
午前
(9:00~13:00)
×
午後
(15:00~19:00)
× ×
  • *祝日・・・休診
  • *水曜午後・・・17時〜21時 イブニング外来(14時〜16時 東大病院 消化器専門外来)
  • *木曜午前・・・東京曳舟病院 内科外来(休診)
  • *第2・4日曜・・・研究日(休診)
  • *受付は診察終了30分前まで
京成曳舟駅1分、東武曳舟駅3分 アクセスマップはこちら

住所:〒131-0046 墨田区京島1-36-1マークフロントタワー曳舟1階

症状別クイックお悩み診断
ファミリークリニックひきふね

03-3617-3333

診療時間
月 火 水 木 金 土 日
午前
午後
※1
※2

※1 17時~21時 ※2 第2、4週は休診

曳舟駅前・図書館下

東京都墨田区京島1-36-1
マークフロントタワー曳舟1階

院長紹介 院長紹介 院長紹介